会社慨要 of △貝塚忠三郎商店

△~屋号さんかく~

当店の屋号は、△(さんかく)。なぜ、△なのかといえば、昔は屋号を、魚の鱗をイメージし三角形3つで表していたそうです。しかし、時代とともに、三角形1つで表される様になりました。今では、△がトレードマークとなり、屋号は“さんかく”と言われております。

△の歩み

 1910年、先代の貝塚忠三郎により、茨城県かすみがうら市に水産加工業、佃煮・煮干し製造販売業として産声をあげました。そして創業以来100年を超える現在まで、伝統の技を生かした佃煮の製造販売に精進しております。良質な材料を新鮮なうちに丹精込めて炊き上げる佃煮は、自然のおいしさがあふれだします。あたたかいご飯にはもちろんお茶漬、おにぎり、お酒の肴に・・・お子様から、お年寄りまで幅広くお口にあう健康食品として皆様より古く親しまれております。故郷「霞ヶ浦」が育んだ自慢の味を是非ご賞味ください。何卒ご進物にはどちらのご家庭でも喜ばれる当社の佃煮をご利用くださいませ。

会社概要

商号
貝塚忠三郎商店
所在地
茨城県かすみがうら市坂687
代表
貝塚 忠
電話
0120-51-0028
029-896-0028(本店)
029-896-0504(工場)
Fax
029-896-0028
販売品
水産加工物(佃煮・煮干し類)

DSCF2952.JPG